電話番号:03-6228-0330

事務スタッフ K

方法 ワーキングホリデー
期間 8ヶ月 ( 2014年 9月~   2015年 5月まで)
場所 ソウル(新村)
語学堂 延世大学語学堂
滞在先 ワンルームテル(コシウォンより少し広めのお部屋)
費用(語学堂) 1学期につき168,000ウォン
費用(滞在先) 1ヶ月 55万ウォン(当時のレートで58000円くらい)
費用(生活費) 4万円くらい(毎日食べ歩いてました♪)

なぜ留学したか。

前々から韓国の文化(食べ物・音楽等)が好きだったので、旅行ではなく、1回実際に住んでみたいと思ったからです。

どうしてその留学方法をえらんだか。

ワーホリビザで留学したのは、当初1年いる計画だったのと、選択肢の広さからです。働くもよし、学校に行くもよしと・・と自分のしたいようにプランが組めるところが魅力的だったので^^
私は、しばらく社会人生活を送っていたので、再び学生生活を送ってみたかったのと、学校に行けばいろいろな国の人とも出会えるのではないかと思い、学校がベースの生活スタイルを選択をしました。

どうしてその学校をえらんだか。

会社の退職時期から、入学できる語学堂が限られていたことと、先に留学した友人が延世大学の語学堂に行き、とても良かったと薦めてくれたので。

学校はどうだったか。

クラスは日本人、西洋人、アジア圏の人と、思った以上にいろいろな国の人が多く、年齢もバラバラ、考え方も様々でとても刺激的でした。けれど、共通の韓国語で話し、すぐに仲良くなれ、本当に楽しかったです!
授業自体は、最初、全て韓国語の授業についていけるのか、不安でしたが、先生方の教え方が本当に上手で、毎日学べることがとても嬉しかったのを覚えています。ただし、討論やテストとなると先生も厳しく、どんどん発言を求められますし、延世は他の語学堂に比べて、宿題もとても多かったですが、その分集中して多くを勉強できたと思います。
授業以外では、語学堂と大学の学生と言語交換をする機会などもあり、延世大学の学生とも仲良くなれました。
授業、施設、内容・・総合的に見て、本当に延世に行ってよかったなと思っています。

どんなアルバイトをしたか。

アックジョンにある飲食店のホールスタッフ。
場所柄、芸能人もたくさん見ました^^
料理用語や接客用語だけでなく、接客する際に、韓国の方は、どうやって注文しているのかな?とか日々勉強になりました。

滞在先はどうだったか。

私は、特に水回りがきれいなところを重視して、家探しをしました。
滞在先は、他のコシウォンに比べると高いけれど、天井も高く、少し広めの作りで、窮屈さをまったく感じませんでした。何より管理人がとても優しいお母さんのような方で、自分の家のように快適に暮らせました。

今後留学を考えている方にアドバイス

行くまでに、留学はありかなしか・・と散々悩みましたが、今思うと、悩んでいる時間があるくらいなら、その分早く行けばよかったと思っています。もちろん、わからないことも多く、苦労したこともありますが、それ以上に大切な出会いがあり、行かなければ味わえない充実した時間を過ごすことができました。
ただ、事前にもっと日本で勉強してからいけばよかったと思います。特に、語彙や感情表現が乏しくもっとこう伝えたいのに!と思う事がしばしばありました。
これから留学を考えている方は、より充実した生活を送るためにもできるところまで勉強をしてからいくことをおすすめします。そうすると、現地で話せる喜び、そこから得る楽しみがもっと広がるはずです!同じ時間を過ごすなら、アクティブに!

多くの出会いや考え方に触れてこそ、留学する価値があると私は思います。


Fatal error: Call to undefined function get_related_links() in /home/seoulmate/www/ryugaku/wp-content/themes/seoulmate2016/single.php on line 808